モノローグ

小さな日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画


ボート

映画「ジェイソン・ボーン」と「ハドソン川の奇跡」を観た

「ハドソン川の奇跡」は期待通りに面白かった
クリント・イーストウッド監督は、やっぱりすごいなと思った

「ジェイソン・ボーン」は期待しすぎたかな?
と思ったけれど、だんだん、はらはらどきどきと緊張感が増していったし
マット・デイモンは相変わらず素敵にジェイソン・ボーンを演じていたから
よかった!^^

まだまだ、観たい映画がいっぱいで
なのに、なかなか時間がない・・・涙



スポンサーサイト
  1. 2016/10/21(金) 19:40:43|
  2. 映画

大切なもの




映画館に行く
「ハドソン川の奇跡」を観るか、「怒り」を観るか迷ったけれど

「怒り」を観て来た

監督は「悪人」の李相日監督
千葉、東京、沖縄を舞台に三つのストーリーが展開していく
脚本も映像もカメラワークもキャストもみんなすごくよかったと思った
場所が変わる時の映像の処理の仕方もとても上手いなぁと感じた
ファーストシーンからす~と映画の中に惹きこまれて
最後まで緊張感を持って観られた
サスペンス好きの私には本当に面白い作品だった


「大切なものは増えるんじゃなくて 減っていくもの」
そんなセリフも心に残った




  1. 2016/09/26(月) 22:22:05|
  2. 映画
  3. | コメント:2

帰り道


帰り道

DSC07988-1ss.jpg



昨日、友人から「『シン・ゴジラ』がすごく面白かったから観て来て」
と、メールが来た
観て面白くなかったら、チケット代を払ってくれるとも書かれていた
『シン・ゴジラ』は全く観るつもりのなかった映画だったけれど
めったに映画を観ない友人がそう言うのだから、観てみようかと思い
今日、行って来た
 私には全く響かなかった・・・

  チケット代払って!^^


でも、予告編で楽しめたから、ま、いいかぁ
この秋に上映される映画のラインナップにわくわくした
また、クリント・イーストウッド監督の映画が観られるし
ジェイソン・ボーンにも会える

日本映画も、面白そうな映画が何本かあった

けれど、写真展が終わるまでお預けかな?


DSC08022-1ssss.jpg






  1. 2016/09/07(水) 21:11:09|
  2. 映画
  3. | コメント:12

オブリビオン


オブリビオン



明日TVで「オブリビオン」が観られるらしいよ
と、友人からメールがあった


この映画は2回観に行った
1回目は映像に魅せられて、すごい緊張感と意外なストーリー展開に興奮して
観終わった後「すご~い映画!」と感動して余韻に浸ってた

2回目はいろんなことがはっきり見えて来て
なんて素敵なラブストーリーなんだろうって思った
観終わった後、エアー拍手をしてた(笑
「愛する人への想いで世界が変わる物語」と誰かが書いていたけれど
確かにそうやなって思った


ある場所でトム・クルーズが昔好きだったというレコードをかける場面があるんだけれど
その曲がプロコル・ハルムの「青い影」
ずらりと並んだLPレコードの中にピンク・フロイドやツェッペリンがあったりして
そんなことも嬉しく感じられる映画だった


BGM




  1. 2016/08/25(木) 21:50:58|
  2. 映画
  3. | コメント:6

世界から猫が消えたなら


世界から猫が消えたなら

17s


「世界から猫が消えたなら」を観る
映画館で涙を流すのは苦手だから
観に行くかどうか迷ったりしたけれど
観てよかったと思う
キャストも好きだったし、映像も綺麗で、私の大好きなタッチの映画だった
ラストシーンも「わぁ。、そう来ましたか?」と、思わず嬉しくなるような
優しさに包まれていた
音楽も良かった





  1. 2016/06/11(土) 23:19:42|
  2. 映画
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
季節 (48)
映画 (10)
ひとりごと (42)
優しい時間 (8)
音楽 (4)
空 (9)
海 (11)
雨の日 (3)
写真展 (2)
何気ない日々 (7)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。