モノローグ

小さな日々の記録

金魚


金魚


ずっと雑用に追われる日々が続いている
昨日は、実家の布団の整理をしていた
もう誰も住んでいない実家は昔の家なので
押入れがいっぱいあって、布団もいっぱい仕舞われている
まだ新品のままの布団と、もう処分しなければならない布団に分けていたら
私が小さかった頃に使っていた布団があった
赤い金魚の模様の掛布団
それは祖母の手作りで、お気に入りの掛布団だった

私は小さいころから金魚に魅かれていたみたいで
浴衣の柄も赤い金魚が好きだった
そんな浴衣はいつも祖母や母が縫ってくれた

今も金魚を見つけると必ずシャッターを切ってしまうのは
そんな母や祖母との思い出が心に過るからかもしれない



スポンサーサイト
  1. 2016/11/09(水) 19:53:12|
  2. 優しい時間

愛しきもの


inu.jpg

この頃は、まだ見えてたよね?
しばらく前までは、光は感じていたよね?
でも、今は たぶん もう暗闇の中にいるよね?
来週獣医さんのところに行ったら聞いてみるけれど
君は光のない世界の中で暮らしているんだよね?

でも、君は食べる時と眠る時と
私と遊ぶ時は 幸せそうに見えるけれど
本当に幸せなの?

私は、君がいてくれてすごく幸せ
まだまだ、ずっと側にいてね

ますます愛おしくなる 君



  1. 2016/10/24(月) 22:44:24|
  2. 優しい時間

町の灯


町の灯

昨夜、わが町は、道路沿いに並べられたロマンチックなろうそくの灯りで満たされた
あたたかなオレンジ色の灯りと、秋の虫たちの声に包まれる道を
カメラを持って、夜の町のそぞろ歩きを楽しんだ

わが町で生まれた画家、浅野弥衛さんのアトリエだった場所が公開され
毎年少しづつ展示されてる絵が変えられて
訪れる人たちを楽しませてくれる

夏の終わりの 小さなイベント


  1. 2016/08/21(日) 22:22:42|
  2. 優しい時間
  3. | コメント:4

庭のかたすみで


庭のかたすみで

d0236795_21475913sss.jpg

庭のかたすみで 蝶と遊ぶ


はじめてマクロレンズを手にした頃
花や虫ばかり撮っていた

誰にも気を使うことのない
自分だけの小さな世界





  1. 2016/07/01(金) 22:38:20|
  2. 優しい時間
  3. | コメント:4

愛しきもの


愛しきもの


PB180017-1ss.jpg

我が家の犬の目が見えなくなって
二か月くらい経った
昨日獣医さんに診てもらいに行ったら
光りはまだ感じてるらしい

写真撮られるのが嫌いで
カメラを向けるといつも逃げて行ってた君
今は見えないから
やっと止まってる君を撮れたよ




  1. 2015/11/19(木) 15:45:03|
  2. 優しい時間
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
季節 (48)
映画 (10)
ひとりごと (42)
優しい時間 (8)
音楽 (4)
空 (9)
海 (11)
雨の日 (3)
写真展 (2)
何気ない日々 (7)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR