モノローグ

小さな日々の記録

夏祭り


夏祭り

d0291890_21553677.jpg

昨日と今日、わが町は夏祭りで賑わっていた
ごんごんちきちん ごんごん~
鐘と太鼓の音が小さな町中に響き渡っていた
小さな頃から毎年聞いている音

わくわくする気持ちと、ちょっと切ない感情を呼び起こす祭の音
聞いていると、いろんな想いが胸をよぎる




スポンサーサイト
  1. 2016/07/31(日) 22:25:29|
  2. 季節
  3. | コメント:4

海を見に行く


海を見に行く

d0291890_23494174.jpg


この渚のもう少し沖に
羽根を休めるカモメたちが無数にいて
それを空から本城直季さんが撮っていた・・・

あの、すばらしい写真を思い浮かべていた


  1. 2016/07/29(金) 19:35:46|
  2. | コメント:2

車窓


車窓

IMG_6083-sok.jpg


私は、車の助手席に乗ってる時
いつもカメラで遊んでいる

この海は、伊勢湾岸自動車道を走っている時
ガードレールの間から撮った海

この時は干潮だったらしく大きな干潟が広がっていて
人影も何人か見えていた
こんな場所にこんな干潟ができるなんて・・・

車窓からしか撮れないのが 残念




  1. 2016/07/28(木) 16:36:06|
  2. | コメント:2

海を見ていた午後


海を見ていた午後

IMG_5267-10sss_20160722193249828.jpg


  なみだは人間のつくるいちばん小さな海です
                        
                        寺山修司




  1. 2016/07/22(金) 19:29:26|
  2. | コメント:4

with


with

IMG_5953-100ssss_20160716173109185.jpg

買い物途中の車の中に
中島みゆきの歌が流れてきた
久しぶりに聴いたけれど
やっぱり上手い歌詞だなぁと 思った



僕のことばは、意味をなさない
まるで遠い砂漠を旅してるみたいだね
ドアのあかないガラスの城で
みんな戦争の仕度を続けてる

旅をすること自体、おりようとは思わない
手帳にはいつも旅立ちとメモしてある
けれど with そのあとへ君の名を綴っていいか
with 淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with そのあとへ君の名を綴っていいか
with 淋しさと虚しさと疑いとのかわりに

「with」より


倉本聰が何かに書いていた

「中島みゆきが僕は好きである。
これまで幾度となくドラマの中に彼女の歌を使わせてもらった。
すると彼女が歌うことばは百万の台詞を弄するよりもドラマのシーンを光らせてしまう。
僕は台詞をくどくど書く代わりに登場人物に沈黙を与え、只その背後にこう書けばよい。

――――――中島みゆきの歌が流れている。」


  1. 2016/07/16(土) 17:34:38|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:4

ふぞろいの林檎たち


ふぞろいの林檎たち

29sss


「ねぇ、知ってる?
オノ・ヨーコってさ、美術館に生のりんごを一個置いて、
そのりんごが朽ちて行くプロセスが芸術だと言ってるんだよ。すごいよね!」


りんごを頬張りながら、そう教えてくれた人がいた




  1. 2016/07/15(金) 13:03:27|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:4

金魚


金魚

d0291890_2262740sss.jpg



大好きな被写体のひとつ 金魚

中でも、町の片隅などで 

ひっそりと生息している 金魚に魅かれる




  1. 2016/07/11(月) 22:59:37|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:4

reflection


reflection

SDIM0423-1ssssss.jpg

床に映り込む光と影


今日は、投票に行ってから
松阪に鳥焼きを食べに行った
二男君がハンドルキーパーになってくれたので
夫と私は鳥焼きwithビールで
昼間からビールが飲めるなんて 幸せ気分
鳥も美味しかった・・・♪




  1. 2016/07/10(日) 22:00:35|
  2. 何気ない日々
  3. | コメント:8

Rainy day


Rainy day

d0291890_2040329.jpg


今朝、庭で空蝉を発見!

やがて蝉が鳴き始めたら、暑い暑い日本の夏のはじまり



  1. 2016/07/09(土) 14:32:08|
  2. 何気ない日々
  3. | コメント:4




SDIM0253-1ss.jpg


梅雨の季節は、影が恋しくなったりする^^




  1. 2016/07/08(金) 21:05:39|
  2. 季節
  3. | コメント:4
次のページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
季節 (48)
映画 (10)
ひとりごと (42)
優しい時間 (8)
音楽 (4)
空 (9)
海 (11)
雨の日 (3)
写真展 (2)
何気ない日々 (7)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR