モノローグ

小さな日々の記録

sunset

126-1.jpg

土曜日の朝
いつものように起きて来ると 犬がぐったりとしていた
金曜日の夜はいつもと変わらずにいたのに

何も食べず 水も満足に飲まないままに
土曜日は過ぎていった

もうダメだと思った
日曜日の朝 起きて来たら 冷たくなっているかもしれないと 思った

いつもは 廊下に置いてある犬小屋の中で眠っているのだけれど
病気になってからの冬は
寒くないように居間で私がいつも座っている座椅子に毛布を敷いてあげて
その上で眠るようになっていた

土曜日の夜も
私が寝る前に
「おやすみ おかあさんの座椅子で寝なさいよ」
と言うと よろよろとよろけながらも
座椅子に丸くなっていた
「また 明日」
そう言って二階に上がって行った

でも なかなか寝付けなくて
朝も4時に目が覚めた

早く下に降りて行きたい
でも 辛い現実が待っているかもしれない
そんな気持ちのジレンマになかなか起きて行けなくて
時間ばかりが過ぎて行った

いつもなら 日曜日なので 何時まで寝ていても構わない
至福の朝

現実を受け止める決心をして 
やっと降りて行ったのが7時半だった

階段の途中まで来ると
一階の廊下でカサカサと音がしている
犬が歩いていた
嬉しくて 涙があふれて来た

でも 今日も相変わらず 今にも消え入りそうな
そんな 君

もう一回頑張ろうぜ!!!
「また 明日」




スポンサーサイト
  1. 2017/03/12(日) 21:07:17|
  2. ひとりごと

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
季節 (48)
映画 (10)
ひとりごと (42)
優しい時間 (8)
音楽 (4)
空 (9)
海 (11)
雨の日 (3)
写真展 (2)
何気ない日々 (7)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR