モノローグ

小さな日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

007 スペクター

007 スペクター




今日は「007 スペクター」を 観に行った
007シリーズはダニエル・クレイグがボンドになって
2作目の「慰めの報酬」3作目の「スカイフォール」しか観たことがなかった
映画を観ていなかった頃、ボンドは、ショーン・コネリーやロジャー・ムーアのイメージが強かった
でも、「慰めの報酬」を観て以来
私にとってジェームズ・ボンドはすっかりダニエル・クレイグのイメージとなった
カッコよくて、とってもセクシー^^

今回もオープニング映像に惹きつけられ
そして、それからずっと最後まで、わくわくはらはらしながら映画を楽しむことができた
過去のいろんなことも散りばめられていて
「そうだったのか」「う~ん」とひとり心の中でつぶやいたりしながら・・・





スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 15:54:33|
  2. 映画
  3. | コメント:4
<<感動 | ホーム | 秋色さがし>>

コメント

わたくしも見たいと思ってますが・・
何せ時間がない~DVDレンタルしたい(笑)
映画館の迫力は自宅では無理だから・・
映画館でと思うのだけれど~~。
  1. 2015/11/28(土) 07:20:55 |
  2. URL |
  3. ぱふぱふ #-
  4. [ 編集 ]

ぱふぱふさん
コメントありがとうございます。
私は映画館中毒で週に一回は映画館に行かないと禁断症状が出てしまうというほどだったのですが、
今は我が家の犬の体調が悪いので、なかなか映画館に行けなくなって、中毒もかなりおさまって来ました。
でも、映画はやっぱり映画館で観たいです。
座席に座った時点から、わくわくが始まります♪
  1. 2015/11/28(土) 17:04:56 |
  2. URL |
  3. mint #-
  4. [ 編集 ]

007は殺しの番号

若いころ、007シリーズは大阪・梅田の映画館で
第2作を見たのが最初でした。
第2作の当時の邦題は「007危機一発」でした。
「危機一髪」をもじって付けたのでしょうね。
後に「ロシアから愛をこめて」に変わりました。
テーマミュージックも大ヒットしましたよねえ。

因みに第1作の邦題は「007は殺しの番号」
こちらも後年に「ドクターノオ」に変わりましたね。

Saas-Feeの風が映画館で見た007シリーズは
第2,3,4作の3本だけでした。
当時は洋画映画館に通うことが多かったのですが
この30-40年くらいは映画館に入ったことがありません。

映画館で見る映画は迫力がありますよね。
  1. 2015/12/02(水) 09:29:06 |
  2. URL |
  3. Saas-Feeの風 #-
  4. [ 編集 ]

Saas-Feeの風さん
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

タイトルが変更されてたのは知りませんでした。
「DR.NO」「 FROM RUSSIA WITH LOVE」という原題に戻したのでしょうかね?

007シリーズもミッション・インポッシブルシリーズもオープニングでテーマ曲が流れてくるだけでわくわくします。

私、写真撮り始めてから、映画の観方もちょっと変わった気がします。
映像とか背景とかそれまで気にならなかったことが気になって、結構写真を撮ることに影響してるかもしれないと思ったりしています。
  1. 2015/12/03(木) 18:50:27 |
  2. URL |
  3. mint #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
季節 (48)
映画 (10)
ひとりごと (42)
優しい時間 (8)
音楽 (4)
空 (9)
海 (11)
雨の日 (3)
写真展 (2)
何気ない日々 (7)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。