モノローグ

小さな日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

with


with

IMG_5953-100ssss_20160716173109185.jpg

買い物途中の車の中に
中島みゆきの歌が流れてきた
久しぶりに聴いたけれど
やっぱり上手い歌詞だなぁと 思った



僕のことばは、意味をなさない
まるで遠い砂漠を旅してるみたいだね
ドアのあかないガラスの城で
みんな戦争の仕度を続けてる

旅をすること自体、おりようとは思わない
手帳にはいつも旅立ちとメモしてある
けれど with そのあとへ君の名を綴っていいか
with 淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with そのあとへ君の名を綴っていいか
with 淋しさと虚しさと疑いとのかわりに

「with」より


倉本聰が何かに書いていた

「中島みゆきが僕は好きである。
これまで幾度となくドラマの中に彼女の歌を使わせてもらった。
すると彼女が歌うことばは百万の台詞を弄するよりもドラマのシーンを光らせてしまう。
僕は台詞をくどくど書く代わりに登場人物に沈黙を与え、只その背後にこう書けばよい。

――――――中島みゆきの歌が流れている。」


スポンサーサイト
  1. 2016/07/16(土) 17:34:38|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:4
<<海を見ていた午後 | ホーム | ふぞろいの林檎たち>>

コメント

こんにちは。
中島みゆきに限らず、
音楽はあまり聞かないのですが、
ドラマや映画の中で流れる曲の効果は、
とても大きなものがあると思います。
写真も音楽を流しながら見ると、
より感動的に見せることができるかもしれませんね。

  1. 2016/07/16(土) 20:53:55 |
  2. URL |
  3. はるま #-
  4. [ 編集 ]

はるまさん

コメントありがとうございます。
本当に、映画やドラマの中に流れる音楽は、重要な要素ですよね。
曲を聴くと、感動のシーンが蘇ったりしますものね。
写真も、と言えば、明治安田生命の小田和正さんの曲に合わせて家族の写真を見せていくCMは、音楽がいっそう写真をよく見せてる気がします^^
  1. 2016/07/16(土) 21:32:49 |
  2. URL |
  3. mint #-
  4. [ 編集 ]

中島みゆき

中島みゆきさんのことを知ったのは
NHKテレビの“プロジェクトX〜挑戦者たち〜”でした。
主題歌が“地上の星”・・・
好い歌手だなあと思いました。
  1. 2016/07/21(木) 10:58:51 |
  2. URL |
  3. Saas-Feeの風 #-
  4. [ 編集 ]

Saas-Feeの風さん

コメントありがとうございます。
プロジェクトXでの中島みゆきが歌う
「地上の星」は番組をぐっと持ち上げていましたよね。
とても効果的に使われていましたね^^
  1. 2016/07/22(金) 19:37:17 |
  2. URL |
  3. mint #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
季節 (48)
映画 (10)
ひとりごと (42)
優しい時間 (8)
音楽 (4)
空 (9)
海 (11)
雨の日 (3)
写真展 (2)
何気ない日々 (7)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。